英語の学習法は英研英語教室

4歳から、小学生、中学生、高校生、成人に至るまでの英語の学習法は英研英語教室

8月, 2017年

2017年9月のお知らせ

2017-08-31

1 6年生対象 「週2回学習への移行お勧め」 の配布について

例年の通り、小学6年生を対象に、なるべく早い時期に週2回学習への移行をお勧めいただきたく、6年生在籍教室には、別紙「週2回学習への移行お勧め」の印刷物を送付致します。2学期開始(8月末~9月初)に当たり、配布をお願いします。
昨年度の中学教科書改訂で、単語数、ページ数ともに、かなりの増加、増ページになっており、週1回学習の2倍をはるかに上回る学習成果を申し添えてください。

※ 配布対象者は、週1回学習の6年生です。7月到着の「月報」に基づいて枚数を算出しましたが、枚数不足の場合、直ちに本部に追加ご請求下さい。

2 中学、高校生用資料「なぜ、英研で学び続けるのか?」活用のお願い。

受験をむかえる中学3年生、高校3年生をはじめ、他の学年も含めて9月の2学期開始頃より、「英語はお陰様で」のご挨拶とともに総合塾への移行などで、中高生の残念な退会の報告が聞かれます。それを未然に防ぐために、在籍中高生と共に、早期に教室での表題資料の読み合わせをおすすめします。資料オリジナル版は水色表紙のA4判24P、およびダイジェスト版はA4判4P、所持していない生徒分、指導者分の部数(少し多めに)をご請求いただき、早期に配布いただき、音読、読み合わせを実施くださいますようお願い申し上げます。

 

3 小学5、6年生以上、中・高生(保護者を含む)対象の「講習会」開催のお勧め。

小学5・6年生及び中・高生を対象に、「英語が君の人生を変える」のようなタイトルでの講習会の開催をおすすめします。英研での学習が順調に進んでいる生徒でも、上記2のように英語以外の科目が心配で「英語はお蔭様で」退会につながったりしますし、2011年度から、正式に公立小学校へ英語が導入されており、2020年度から正式教科となります。本年もすでに夏休み前にいくつかの教室で、事務局長も参加して開催いたしました。将来の英語力の重要性についての話のあとで、参加した生徒、保護者からの活発な質問もありました。その後の生徒達の学習への取り組みに新たな熱意が見られるなど、顕著な効果を発揮しています。生徒達の部活などの条件も考慮して、土・日の開催もお受けします。お気軽に本部までご相談ください。

4 今月のレポートから

(1) 生徒たちが 教室を作ってきた。

先月のレポートのコメントの中に「生徒が教室の雰囲気を作る」とありましたが、英研のような小さな教室では、まさにその通りだと思います。私は教室を始めて18年目に入りました。今までたくさんの生徒と出会ってきましたが、その時々の生徒たちが教室を作ってきたのだと実感しています。

例えば、初めて教室に来た生徒は、学校以外で友達と一緒に勉強できるのが嬉しくて、ついはしゃいでしまうことがあります。でも、そんな生徒も回を重ねるごとに、だんだん教室の雰囲気に慣れてきて、黙々と教材をこなすようになります。また、他の人とかかわるのが苦手で、他の人に迷惑をかけてしまうような生徒がいましたが、上級生がさりげなく注意してくれて、いつの間にか教室になじみ、学習が終わると、机の上の消しゴムのカスを手で集めて、ごみ箱に捨てるようになりました。他の生徒が皆そうしているのを見て、まねするようになったのです。

また、英語に苦手意識を持って入会してきても、半年も経過すると、後から入会してきた同級生に教えてあげられるまでに成長します。本人は意識していないかもしれませんが、英研教室で学ぶということは、そういうことで、知らず知らずのうちに力がついていくのだと思います。英語が苦手な生徒は、何がわかっていないのかがわからない状態なので、質問はできないものですが、私の教室では、他の生徒たちがよく質問するので、わからないことを聞きやすい雰囲気を作っています。私は質問されたことには、ていねいに答えるようにしています。これは、教室を始めたころから変わっていないつもりでいます。こうして不安な気持ちを少しずつ取り除いてやるのが、私の仕事だと思っています。

(2) 「英会話」でも、生徒たちの姿がキラキラ、楽しそう!

小4O君は入会して数か月経ち、B-60(60単語)迄進みました。入会当時B-5番(最初の6単語)で、カードを見ないで書ける単語が1つも無く、泣いてしまい心配しました。先日のレッスンでは、カードの2枚分(12単語)を1回で大体覚えられるようになりました。自信を持って文章も学習していけるようC教材(小学3、4年生用、中1・1学期相当)をやって、Eb(中1・前半課程)に進むことにしました。自己紹介も10個の英文を言えるようになり、これからの成長が楽しみです。 夏休み中は学習曜日、時間の振替の生徒さんが多く、先日は中3のO君が5、6年生のグループで学習していました。O君がM教材(中3レベル・長文教材)の英作文を仕上げたので、いつものように音読してもらうと、周りの小学生が急に静かになり、終わると「わーっ」と喚声が上がりました。5年生のR君が「すごいなー。」と言うので、「O君はEb,Fb …と進んで、もうM教材をやっているよ。」と紹介しました。「なんか憧れを感じるなー。僕もこのくらいのレベルまでいきたいな。」と言うので「大丈夫よ!」と答えました。先輩の姿は教師や親の言葉より励みになるようです。ギャングエイジのR君の、いつになく素直な言葉をほほえましく感じ
ました。夏休みなので、小学生のクラスで「自己紹介発表会」をしました。何回もやっている子達は、(文章が毎回変わっていますが)マンネリにならないようにと考え、いつも私がやっている「司会」の役もお願いしてみました。くじで発表順を決めておき、司会は3人が順に前に立ち「Can you introduce yourself,~?」の言葉で発表する子が前に出て自己紹介をし、終わると「How old is she?」と「What does she like?」の質問をしてもらい、聞いている子たちが日本語で答えました。上級者3人の司会をしている姿がキラキラ楽しそうでした。コツコツ覚えている英語を、下
級生の前で「使えた」という良い経験になりました。

――― 本部から ひとこと ―――

(1)、(2)のレポートを併せたコメントを述べます。
学年、年齢を問わず、他の学習に比べて顕著な学習成果を上げることが英研の誇りですが、レポートで報告されている通り、その成果は、単に英語力にとどまらず、学習過程での生徒達の精神面、社会性の成長をも促していることがわかります。(1)は総論として、(2)は具体例の各論として、読み取ることができます。フルセンテンスを書いて覚える英研の学習ですが、英会話能力も、決して他に引けをとらないことも報告されています。

 

(3) 中学生、高校生でも興味が持てる、杉田氏の著書。

本部より紹介のあった杉田氏の本「成長したければ自分より頭のいい人とつきあきなさい」を読んでみました。
世界最先端のビジネス界でキャリアを積んできた著者の体験は、私にとっては未知の世界の出来事に感じられましたが、それだけにとても興味深いものでした。そこから導き出されたグローバル人材になるためのアドバイスは、大変説得力のあるものだと感じました。コンフォート・ゾーン(『ぬるま湯、快適帯』) に安住してはいられないとも思いました。
そして、何よりも英語にまつわるエピソードや最新情報、ミニ知識、様々な分野の偉人達の名言があちらこちらに散りばめられており、自分一人で読むのはもったいなくて、生徒達にも毎回のレッスンで少しずつシェアしているところです。
生徒達にシェアした内容の中で、特に反応の面白かったものをいくつかご紹介したいと思います。

1 まず最初に、本のタイトル「成長したければ自分より頭のいい人とつきあい
なさい」を紹介した時、高2のA君が一言「それは言えてる!何ごとにおいてもそうだよ。」と大人の発言。(私は内心ビックリ!でした。)

2 クイズ形式で「2017年1月1日時点で英単語の数が104万語を超えたそうで
す。さて、新語が取り入れられるのは1日あたり約何語になるでしょうか?」と出題… 生徒の答えは、バラバラでしたが正解を14.7語と教えると、「じゃ、1日に15語ずつ覚えていけば、差は開かないじゃん!」 と中2のR君の一言。「なるほど! じゃ、みんなで今日から時代に遅れをとらないように、毎日15語ずつ単語を覚えていこう!」 と提案すると、R君の 『余計なことを言ってしまった
!』 という表情に一同大笑いでした。

3 「“I kept six honest serving men / They taught me all I knew;
Their names are What and Why and When / And How and Where and Who.”
この詩には、あることが擬人化されて書かれています。さて、作者の言いたいことは何で しょうか?」と質問。生徒たちが相談して出した答えは「6人の召使の名前が5W1Hと同じ名前で、アメリカ人のWhatさん、ロシア人のWhyさん、中国人のWhoさん、Where, When, Howさんはなに人かわからないけれど、世界のことを知っている人達が何でも教えてくれた」というものでした。なに人かを考えようとする発想に笑ってしまいました。

4 「“If you do not know where you are going, every road will get you
nowhere.” は、ズバリどういう意味でしょうか? cool に訳してください。」の問題。高2のK君が「いいのが思いついた!『ゴールを知らなければゴールに
たどり着くことはできない!』」とどや顔。みんなも納得の様子でした。

こんなふうに、この本の中には中学生や高校生でも興味の持てる面白い内容が満載ですので、これからも小出しにしながら生徒たちに紹介していこうと思っています。英語を極めた著者の「英語の上達は、自助努力なしには不可能です。外国に住んだり、学習書を買ったりしただけで、英語力が自動的に伸びるわけがありません」という言葉に肯ずきながら、改めて英研教材にじっくり取り組むことの大切さを再認識しました。

――― 本部から ひとこと ―――

該当の著書を「7月のお知らせ」でご案内した際、かつて英研で学んだ卒業生たちへの紹介をお薦めしましたが、ご報告の通り、在籍中の中、高生にもその内容を消化、吸収できるように見事なまでに噛み砕いて活用されていることに、感服です。他の先生方も、在籍中の中、高生に(3)のレポートをご参照いただき、引き続き、該当著書への感想、読後感などをお寄せください。

2017年8月のお知らせ

2017-08-01

今月のレポートから

  1. 不毛だった小学生時の英会話、英研で英語力を挽回!

7月の掲載レポートに対する本部のコメントの中に、「公立小学校から報告される英語の授業の実態も、文字学習のないお遊びスタイルが主流で、中学以降へのつながりが無視されており、多くの中学1年生が4月早々に英語ギャップの洗礼を受けるのが実情のようです。」とありました。ちょうど、このことを裏付ける内容の記事が、デーリー東北という地元の新聞に掲載されていたのでご紹介したいと思います。

その記事のタイトルは、「小学英語役立ってない?」サブタイトル「ベネッセ中1調査:学習のつながり課題」でした。(調査は2015年3月と2016年3月に実施)

その調査結果を要約すると、
・小学6年の時には8割の子供が、小学校での英語の勉強は中学校で役に立つと思っていたのに、中学1年になると5割しかそう思っていない。
・英語を勉強するうえで大切だと思うことを3つ選ばせたところ、小6で52.7 % だった「たくさん会話する」は中1で45.6 % に減り、「発音をきれいにする」も50.4 %から29.0 % へ下がった。逆に、「たくさん聞く」「たくさん読む」「問題をたくさん解く」は5.77.0ポイント増えた。という内容でした。

かつて、私の教室にも「小学生の時、何年も英会話教室に通わせていたのに、中学校の英語がわからず、点数もどんどん下がってきて悩んでいる。」という中1のお子さんを持つお母様が相談にいらしたことがありました。もちろんそのお子さんは、英研教室に入会し、書けなかった単語が書けるようになり、覚えられなかった英文を丸ごと覚えられるようになりました。そして、当然のことながら英語が好きになり、一番の得意科目にして卒業していきました。その後、大学に進学してからも「英研で英語の基礎をしっかり教えてもらったので、大学での英語もよくわかります。」との報告をもらいました。

2020年には、小学校の英語が小5から正式教科化され、中学の英語の授業を英語で行うようになり、又、大学入試の新テストの英語が24年度から全面民間移行させる方向で検討されているなど、これからの英語教育がグローバル化を目指し多様化して行くように感じています。英語教育がこれからどんなに多様化しようとも、『役に立つ英語』のしっかりとした根っこの部分を育てるには、1つでも多くの英文を読んで書いて覚えることに尽きると言えると思います。記事のタイトルにあった、「小学校英語が役に立っていない?」ことは事実であることを認めたうえで、英語教育に携わるすべての指導者たちが「役に立つ英語とは何か?」を真剣に考えなければならない時期が来ているのではないかと思います。

 

――― 本部から ひとこと ―――

この「お知らせ」への掲載レポートに対する response・応答レポートをいただき、課題への補足説明ともなり、深堀りができて、嬉しく読ませていただきました。

「役に立っていない公立小学校の英語」に対し、文科省の対策、対案がいつまでも不明確、不透明な点に歯がゆさを覚えます。「中学の英語の授業を英語で…」については、大きな驚きと共に不安さえ覚えます。また、幼児、小学生を対象とした街の「英会話」教室の具体的な成果を聞くことがありません。多分、見るべきものがなく、この度のご報告は、具体的で、しかも典型的なケースだろうと想像がつき、その点で、貴重なご報告でした。それに対し、英研で学習した生徒の後日談として、「…、大学での英語もよくわかります。」の結びには、習熟度の高い英研での学習成果が具体的に結実していることがわかります。英研の先生方には、大きくうなずいていただけるところですが、英研を知らない他の英語関係者の方々には、どのように受け止められるのか、世間における英研への認知度の低さに、自省と悔しさを覚えます。

「役に立つ英語とは何か?」そのためには「小学校、中学校の英語教育は、何ができるか。どうあるべきか。」を、英語にかかわるすべての人が、真剣に考える時だと思います。英研の先生方にも、奮って声をあげていただくことを期待します。

(2) 「英研での学習が、楽しくて仕方がない」

4月から7月までに7人の生徒さんが増え、少々緊張しております。皆真剣にやる方々なので、非常によい雰囲気でピリッとした充実した時間をシェアしています。特に、中2のHさんの存在は大きいと感じています。彼女の集中力が、まわりの生徒さんに大きな影響力を与えているのが良くわかります。かつて一人の生徒のおしゃべり、スマホいじりで悩まされてことがありましたが、全く正反対で、ただただ彼女の鉛筆の走る音が、まわりの生徒さんを引っ張っているようにさえ感じます。

彼女は3月に体験学習でEb171(中1前半、ほぼ終了レベル)から始め、あっという間に現在はHb25(中2、後半レベル)に達しています。つい先日の期末テストでは小さなミスをしてしまい、98点だということでした。ここでの学習が楽しくて仕方がないようで、レッスン毎に英研教材を平均1012(フルセンテンスで、100120の英文)仕上げていきます。彼女のひたむきな姿勢は教室の1人ひとりに波及し指導者の私にとってこんな大きな助けになる存在はありません。今年から地元の中学では中間に英語のテストがなくなり、期末テストのみでしたので、つい先日のテストは中1生にとって初めてでかなり緊張したようでしたが、3人とも良く書けたといって満足気でした。テストのやり方そのものに戸惑った子もいたようですが、88点、91点、95点ですから、大いにほめてあげました。現在私立中に通っている中学生が2人いますが、彼らのテスト前の勉強を見ていると、公立中との違いがはっきりわかります。ワークブックがかなりぶ厚いこと、単語を覚えるための本を1冊渡されていて、定期テストの範囲に含まれていたり、単語だけの小テストをすることによって、教科書内の単語ばかりでなく覚えさせようとする姿勢、そして、スピードが速いこと、ある1人の私立中では、2年生で3年分の教科書を終わらせるのだそうです。一旦つまずいてしまうと、その子は追いついていくのに大変だろうなと思いました。中学で始めたばかりの英語の楽しさをじっくり学んで知ってほしいと思いますが逆に大きな壁となってしまわないか、そうなってしまった子がいたら気の毒だと思わざるを得ません。幸い彼は教室とも近く、素直な子なので取り戻すことができるだろうと、励ましています。お母さんが、「ここの教室へ行って、どこがわからないのかがわかって、良かった。」と言っていました。夏休みが彼にとって挽回のチャンスになるようにと願っています。

――― 本部から ひとこと ―――

「生徒が、教室の雰囲気を作る」は、私ども家庭塾運営に於いての真実です。述べておられる通り、生徒との出会いの幸運不運が分かれますが、本部の利益のためだけに申すのではなく、先生ご自身の指導のやり甲斐高揚のためにも、ある程度以上の人数での教室運営が維持されますよう、非力な本部も、精一杯、応援させていただきます。不運な状況に見舞われた場合は、本部もいっしょになって、該当生徒への対応を相談させていただくこともご勘案ください。

ご報告いただいた「月報」を精査させていただくと、多くの能力に恵まれた生徒達は、学年相応レベルを越えて、存分にその能力を伸ばしつつあり、また、英語に苦戦していたであろう中、高生が、確実にその力を回復しつつある過程にいることも分かり、改めて、先生の指導力、および教室内でのHさんのプラス効果を読み取ることができます。

報告の中の、2年間で3年分の教科書を終える私立中学は、現在も少なからず存在しており、40年にわたる英研の実績の中では、深刻な状況に陥った生徒が、或いは、それに準ずる予備軍レベルの生徒が劇的に復活した実例がいくつも思い出されます。中学3年になって、系列高校への進学にイエローカードが出されたりするようです。これは、私立中学に限ったことではありませんが、中1、中2で、既に英語に対して、戦意を失ってしまっている生徒も珍しいことではありません。ご報告の通り、私立では教科書の類が多く、脱落した場合の深刻度も深いのですが、結論だけを申せば、英研の教材に絞って消化枚数を増やすことですべてを解決します。

「どこがわからないのか、わかった」は、「トンネル抜けた!」と同意です。

やる気のない顔でも、1か月続けばほぼ成功で、6カ月で笑顔と自信を取り戻します。過去の例でも構いません。この類の体験談をお寄せください。

通信教育で学びたい方
英語教材のご紹介
英語教室だより
英語上達コラム
問い合わせ 資料請求 問い合わせ
メルマガ登録

メルマガ登録

メールアドレス

名前
Top
Creampie