英語の学習法は英研英語教室

4歳から、小学生、中学生、高校生、成人に至るまでの英語の学習法は英研英語教室

英研「通信学習」費用のご説明

2015-01-20

「通信教育」の問題を英研は解決しています。

一般的に「通信教育」と言われている自宅での学習形態を、英研では
「通信学習」と称しています。
その理由は、「通信学習」での問題となる学習開始時から、継続的な学習が
可能になるよう生徒の学習が習慣化するまで、指導者が生徒一人ひとりを
電話やE-mailなどでフォローアップを行います。
生徒の学習が習慣化されば、学習継続=成績の向上は間違いありません。

「レベル判定テスト」が無駄のないスタートを保障します。

スタートのつまずきは、易しすぎる、難しすぎる、手ごたえを感じない、等々です。
中学生以上の生徒の学習開始に当たっては、「レベル判定テスト」の結果により
初回から80~90点とれるポイントからのスタートになります。
「ああ、そうだったのか!!」の言葉を発し、次の教材への闘争心が刺激されます。
小学生以下の学習経験者も、慣れ親しんだ単語が、文字だけで「読める」「正しくつづれる」の成果を確認しながらの学習に切り替わります。年齢に関係なく、「読める」「書ける」の実感は、「楽しい学習」の本質であり、中学以降の英語の成績に直結する学習となります。

「今日の学習終了」の連絡が学習継続の習慣化を確立します。

学習開始に当たって、学習日、学習時間を決めていただき、初回の学習から、学習終了を指導担当者に電話やE-mailなどで「終了しました」と連絡して、学習が終了します。
特に質問などがなければ、「終わりました」の一言です。質問、相談があれば、その時は指導者が対応しますので、実際の教室学習とほぼ同等の学習となります。

週1回の教材発送が学習成果を保障します。

学習済教材を、(学習日が週1回、週2回に関わらず)週1回発送していただくことは必須条件となります。指導担当者から採点済み教材、間違い箇所の必要な補足練習の指示、コメントなどが返送され、補則練習済みのペーパーは、次回教材発送に加えて送付していただくことになります。

「費用対効果」を判断してください。

上に述べたルールは
長年にわたり英語教育に携わってき英研が確立してきたものです。
私たち英研は常に、生徒の努力が報われる学習を念頭において
システムの改善を図ってきました。
通常の「通信教育」とは異なり、英研の教材の特長と、生徒への指導での実績から確立された「通信学習」となっております。不明な点や、ご相談等、ございましたら遠慮なく英研本部へご連絡下さい。
この学習を継続して頂ければ、お子さまの英語習得の道が拓けるはずです。

入会金、月謝

入会金 ¥10,000  実質¥5,000

退会時、返却いただくべき教材等を【2週間以内必着】で返却いただき、
¥5,000 (振込手数料差引) を返金いたします。
※英研の既存教室での学習から、通信学習へ切替えて学習を継続される方は、¥5,000 を預託いただき、
退会時、¥5,000 (振込手数料差引) を返金いたします。

月謝

4才~6才 ・ 40分×週1回  ¥ 4,000×2か月分+消費税
小1~小3 ・ 40分×週1回  ¥ 4,000×2か月分+消費税
小4~小6 ・ 60分×週1回  ¥ 5,000×2か月分+消費税
      ・ 60分×週2回  ¥ 6,000×2か月分+消費税
中 学 生 ・ 90分×週2回  ¥ 7,000×2か月分+消費税
高 校 生 ・ 90分×週2回  ¥ 7,000×2か月分+消費税

◎ 月謝納入は、【1期分・2か月単位を期首前に】ご納入いただきます。
◎ 期間内、途中解約への月謝の返金は、いっさいご容赦いただいております。
※ 入会金、月謝等を、送金振替でご納入いただく場合の諸手数料は、ご負担をいただきます

教材費は、一切無料です

※ご確認のお願い・・・英研では、教材をお売りすることは一切ありません。
消耗教材(ぬり絵教材、AA・BB教材)を除く他のすべての教材は進行に伴い、学習終了分は順次回収、また、契約終了時は、お手許に残った残余の教材等を返却いただき、入会金半額(預託金)を返却(上記1・で説明)いたします。

諸費用

指導担当者からのすべての発送、Tel、Fax 等発信の費用は、指導担当者が負担します。
生徒側からのすべての発送、Tel、Fax 等発信の費用は、生徒側のご負担になります。


通信教育で学びたい方
英語教材のご紹介
英語教室だより
英語上達コラム
問い合わせ 資料請求 問い合わせ
メルマガ登録

メルマガ登録

メールアドレス

名前
Top
Creampie